子供のロボット教室

子供のロボット教室

 

ロボット教室が最近話題になっています。
というのも、2020年から安倍総理はプログラミングの授業を必修化するということを明言しています。

 

もちろん、時期の調整がある可能性はありますが、情報社会で生きていく子供たちにとって、プログラムというのは今まで以上に仕事にかかわる可能性があります。

 

その中でも顕著なのが、事業のロボット化です。
現在では、ロボットというと、ソフトバンクが開発したペッパー君やテレビ番組でのマツコ・デラックスさんの姿を模したマツコロイド、介護やお話相手として最近注目を浴びているオムニボットなどが有名ですが、ロボット言うのは何もそういった形が面白いものやエンターテイナー目的のものだけではありません。

 

むしろもともとは産業用ロボットという仕事を早くするようなロボット開発や医療行為をサポートする手術支援のロボットなど様々なジャンルでのロボット化が進んでいます。
将来的には、単純労働のほとんどはロボットに置き換えられる可能性もある、というほどロボットに対する期待というのは高まっています。

 

そんなロボットですが、もちろん自動で生まれるわけではなく、技術者の手により生まれます。
この技術者は将来的にもっと増え、私たちの生活を支える糧となるわけです。

 

その技術者になるきっかけともなるのが、ロボット教室です。

 

子供のロボット教室の特徴

子供のロボット教室のほとんどが、ブロックを使用した自分で組み立て、動かすといったタイプのものです。
子供のころ、レゴブロックなどを遊んだ人は多いかと思いますが、そのブロックが自分の思い通りに動かすための過程や手順、実践を体験させてくれるのが、ロボット教室です。

 

これにより、想像力、発想力、空間把握能力、動力・力学の学習や問題解決能力の向上など直接ロボットに携わる仕事をする気がなくても、様々な経験を得ることができるのがロボット教室の特徴です。

 

子供のロボット教室のおすすめ

ロボット教室に通うならば、他と比べて質、実績、コスパも良いヒューマンアカデミーの主催するロボット教室がおすすめです。

 

子供のロボット教室

子供のロボット教室

ヒューマンキッズサイエンスの特徴

高橋智隆氏を知っているでしょうか?

ロボットクリエイターである高橋氏は、 京大工学部物理工学科メカトロニクス研究室卒業後、ロボカップ世界大会優勝という輝かしい経歴を2004年から2008年まで行い、各種のギネス記録や情熱大陸、笑っていいとも、ニュース番組への出演だけでなく、ユニクロやACのテレビCMにも出演したことがあるほど、ロボットクリエイター界の超有名人。

彼の代表する開発ロボットには、ロボット宇宙飛行士「キロビ」、デアゴスティーニ「週刊ロビ」、乾電池ロボット「エボルタ」、ロボットと電話を融合させた「ロボホン」などがあります。

そんなロボット界の申し子ともいえる氏がアドバイザーを務めるのが、ヒューマンキッズサイエンスです。

プライマリー・ベーシック・ミドルコース、アドバンスプログラミングコースが用意されており、小中学生向けのロボット教室を開講しています。
全国に1000教室あり、ヒューマンアカデミーの支社がない場合でも、フランチャイズ契約により同等の教室環境があるため、多くの都道府県市町村で授業を受けられます。

ヒューマン以外のロボット教室は主に東京や横浜など首都圏で行われていることが多く、まだまだ普及が間に合っていません。

また、高橋氏のように有名な実績あるクリエイターが考えた教材での授業というのはヒューマンキッズサイエンスでのみ行われているところも強みです。

他のロボット教室と比べても月謝が1000円~3000円程度安いのも続けやすい理由として数えられ、発展性としてはC言語をベースとしたアルディーノ言語を使った高度なロボット製作を行うなど本格的な専門知識を学べるコースへ続くことも魅力の一つです。

ロボット工学の費用は専門学校の場合、卒業まで200万以上ということを考えれば非常に安価に学べるといってもいいでしょう。特に吸収しやすい小中学生の間に学ぶことができるのは大きなメリットとなります。

教材の優秀さ、値段・目標・実績・教室数、すべてに優れている、といえるのがヒューマンキッズサイエンスが提供するロボット教室です。

 

ヒューマンキッズサイエンスのここがスゴイ!
  • 他のロボット教室と比べても月謝が最安値
  • ロボット開発の有名クリエイター高橋智隆氏監修
  • 全国1000教室以上あるので地方でも通いやすい
  • 東京大学でコンテストも毎年開催
  • 本格的にプログラミングをするコースもあり


入会金(税抜)

・入会金 10,000円
・教材費 30000円

月謝(税抜)

・授業料(月2回一回当たり90分) 9450円
・テキスト代 500円

対象年齢

小学生~中学生までが基本。※5歳、6歳のお子さんのためのプライマリコースもあり

口コミ
息子が高橋先生のファンで、この教室を知るや否やすぐに通いたいというように。息子は小6だったので大分遅かったのですが、それでも少し小さい子と楽しく学んでいました。ロボットのことは私にはよくわかりませんが、息子が夢中になっている姿や夢中になって話してくるので、私もうれしくなりました。また、あまり距離感が近くなかった父親ともロボットを通じて距離が縮まったようです。
我が家では値段以上の価値をロボット教室には感じました。
29歳/女性
ロボットが昔から『旦那が』大好きで、子供に通わせたいと言っていたため、いろいろ調べてこちらにしました。カリキュラムは大人からは遊んでいるようにしか見えないのですが、子供は夢中になっていました。 通わせて何が得られたかっていうと、子供のしゃべり方が大人びたところでしょうか?

年下の子供がいるので一人っ子ながらお兄ちゃんになってと年上の自覚に目覚めたところでしょうか。旦那とはよく話をするようになったようで、家族にはいい影響がすごくありました。例えロボットの道には関係なくてもロボット教室はありだと思いました。
32歳/女性
理系畑なので、子供にもプログラムなどの魅力を知ってもらいたいと思い、最適なロボット教室を受けさせてみました。 当方からみても「よくできている」と思わせるものでした。私は人にものを教えるのが上手ではないため、この教材を作った高橋さんは天才だと思いました。うちは通わせることにしましたが、体験でも十分糧になるかと思います。
38歳/男性

価格 0円
評価 評価5
備考 体験教室無料
 

関連ページ

ロボット教室の月謝
ロボット教室の月謝についてです。
ロボット教室の効果
ロボット教室の効果についてです。
夏休みのロボット教室
夏休みのロボット教室についてです。
ロボット教室全国大会
ロボット教室全国大会についてです。
ロボット教室の評判
ロボット教室の評判についてです。
ロボット教室の口コミ
ロボット教室の口コミについてです。
ロボット教室の体験はどこできる?
ロボット教室体験についてです。
中学生が受けられるロボット教室
中学生のロボット教室についてです。